TOP of LIVE_DESIGN

Last update 2016-05-02

ライブをデザインする

アーティストの奏でる音は、体全体や楽器を響かせることでオーディエンスに強く訴えかけます。私たちサウンドデザイナーは心で響きを捉え、その魅力を余すことなく客席に伝えることが使命であると考えます。そしてホールの響きを味方に出来た時、客席での感動がより深まることを信じて音を追求しています。

さまざまな音響機器の最適な組み合わせをデザインして、劇場やホール、野外のスペースなどにセッティングし、そしてそのオペレーションを担当する。こうして音楽を表現し、音のある空間を創り出すのが音響PA部門です。コンサート、リサイタル、フェスティバル、ファッションショーなど大規模な大型PAから各種イベントなどの特殊な場まで、最適なサウンドでライブ音場を創りあげていくSR業務。
また演劇やオペラ、ミュージカル、ダンスなどのドラマチックなパフォーマンスのための音響のプランニングや設計、機器のセッティング、オペレーション。私たちは各種パフォーマンスに対応できる充実したPA専門機器、高度な技術と感性を持つスタッフによって、より魅力的な音の空間創りに挑戦しています。
P1000217_1600x832.jpgP1040078.JPGP1000508_1600x832.jpgP1040124.JPG12140061_1600x832.jpgIMG_0831_1600x832.jpgP1040238.JPGIMG_0454.JPGP1040217.JPGP1040277.JPG